体験談

バツイチ子持ちだけど年上彼と家デートまったりエッチ(34歳・女性)

更新日:

私は34歳、彼は37歳です。所帯を持っていてもおかしくない年齢ですが、私はバツイチ子持ちです。

PCMAXで出会った彼はずっと独身でしたが、母一人子一人で育ち、お母さんも病気なのでお母さんを置いて結婚できない状況でした。

最近そのお母さんが入院してしまい、家デートするようになりました。彼が私の職場まで車で迎えに来てくれた時は、一緒にスーパーで買い物をして彼の家に行きます。彼がいつも夕ご飯を作ってくれるので、私はアイロンをかけたり、彼の苦手な縫い物をします。

そして、2人でテレビを見ながらご飯を食べます。日曜日などに彼の家に行く時は、私が家でおかずやお菓子を作って持って行きます。彼はご飯を炊いてくれて、一緒にご飯を食べます。

彼はとても寂しがり屋で、お母さんが入院してとても心細いようです。私が家に行くととても喜んでくれます。「おじゃましまーす」と言うと怒るので、彼の家に行ったら「ただいまー」と言って家に上がるようにしています。

将来は一緒になるつもりなので、結婚したらこんな感じなのかな?と、想像できるようになりました。実は私は彼のお母さんに一度も会ったことがなく、お母さんが入院するまで家に上がったこともありませんでした。

本当はきちんとご挨拶してからお家に上がりたかったのですが、お母さんが入院してから何度も家デートしています。私も家族がいるので彼の家に泊まることはありませんが、歯ブラシやメイク落としは置かせてもらっています。

今までは、外で食事してラブホテルで休憩して家に送ってもらうデートが定番でしたが、家デートはまったりできるし、お金がかからないところがいいですね。お母さんが入院してからは、一度もラブホテルには行っていません。

これまでは、月に3回はラブホテルに行っていました。もちろんホテル代はいつも彼が出してくれましたが、毎回高くて申し訳ないなと思っていました。家だとそういうことを考えなくていいのが良いですね。

ただホテルのベッドみたいに大きくないので、彼が動きにくそうです。あと、ラブホテルのベッドは固さがちょうど良かったみたいですが、彼のベッドは思うように彼が動けないみたいで、私の腰の下にクッションを挟んだりしてセックスしています。

それと彼のベッドを汚してはいけないので気を遣っています。ラブホテルでセックスしていた時は生理が終わりかけでも、平気でセックスしてシーツを汚してしまうことがありました。でも、今はそんなことはしないようにしています。

家デートでのセックスでいちばん困ることは、声が出せないことです。つい、声をあげてしまうと彼から「しーっ!」と言われてしまいます。確かにお隣の家の人に、セックスしている声が聞こえたしまったら恥ずかしいですよね。

彼と付き合って4年目にしてやっと彼の家に入れたことは良かったのですが、お母さんの入院がきっかけになってしまったことは残念な気がします。若い頃は、彼氏の家に遊びに行ったり相手の家族に紹介されて挨拶したりして、お付き合いが公認になるのが当たり前のことだと思っていました。

でも、この年になると家族に紹介するのも気恥ずかしくて出来なくなってしまいました。別に悪いことをしている訳ではないので、早く彼と結婚して一緒に暮らせたらいいなぁと思っています。

≫すぐセックスできるサイトはこちらで紹介しています。

-体験談

Copyright© 今すぐセックスできるサイト厳選【2018年】 , 2018 All Rights Reserved.