体験談

600万円借金の元フーゾク嬢の人妻にNNしてきた(33歳・男性)

投稿日:

土曜日の午後、妙にムラムラして誰でもいいからセックスしたいなと思っていました。

夏になると、街を歩く女性の露出が激しくなるのも原因だと僕は思っています。特に白いタイトスカートとか白いブラウスから下着が透けているのに興奮します。

もう本当に誰でもよかったので出会い系サイトで年代も気にせずアプローチしまくりました。

返事があったのは45歳の人妻、家族が帰ってくるまでの時間ならという約束で会うことに、車で待ち合わせ先の駅に向かうと、年齢はいってますが細見で綺麗な感じのおばさんが立っていました。

僕的には全然いけるレベルと言うかむしろ、お願いしたいくらいの女性でした。

めんどくさい駆け引きもしたくなかったので「ホテル希望なんですけど良いですか?」と聞くと「いいよ」と軽い返事。

そのまま車で近くの安いラブホテルに移動することに、車の中でいくらくれるとか聞かれるかなと思ったけど何も交渉もなくホテルに着きました。

ホテルに着くとおばさんはすぐにお風呂のお湯を貯めてくれました。なんかやたら手慣れている(笑)

お湯が貯まるとおばさんは「一緒に入る?」と聞いてきたので、僕は「うん」と答え一緒に入ることに。おばさんは丁寧に僕の身体を洗ってくれて、そのままフェラまでしてくれました。

おばさんの身体は細見なので、オッパイとお尻が少し垂れてるくらいで十分以上に興奮できるエッチな体付きでした。よく考えたら会ってからお互いの話などほとんどないまま全裸になってフェラされていました。(笑)

シャワーから上がりベットに入ると、おばさんはまたフェラをしてくれました。お風呂のときとは違い、今度はお尻の穴から金玉まで念入りに優しく。あまりのテクに今までに無いくらい気持ちよくなり、ゆっくりなのに何度も発射しそうになりました。

さすがにもうイキそうってタイミングでおばさんが「私のアソコも気持ちよくしてくれる?」と顔面騎乗の格好でアソコを僕の顔の上に載せました。

興奮していた僕はおばさんのアソコを一生懸命舐めました。愛液が大量にあふれ、甘酸っぱい匂いにクラクラします。普段、こんなに責められることもないので僕のアソコはずっとギンギンに勃起したままです。

その後、騎乗位で挿入させてくれるのかなと思っていたら、僕を四つん這いにさせて、僕のアソコをおしりの方にギュッと引っ張り、犬のような格好でフェラと手コキをされました。

こんな格好はじめてで、恥ずかしさと気持ちよさでおかしくなりそうでした。

行く寸前で何度も何度も寸止めされた後に騎乗位で挿入。ゴムはつけていません。おばさんはゆっくりと腰を動かすのですが、少し動くだけでイキそうになってしまいます。

おばさんが「イキたいの?まだだめよ」と繰り返します。僕はいよいよ我慢の限界が来てしまい。おばさんの中に大量に発射してしまいました。

おばさんから「こんなにいっぱい出して、妊娠したらどうするのよ~」とからかうように言われ、僕は「すいません。気持ちよすぎてガマンできませんでした。」と謝罪しました。

その後、数分休んだ後にすぐにおばさんが僕のお尻の穴を念入りに舐めた後、指で穴の中を刺激してきました。痛気持ちいい刺激が続くと、僕のアソコはまたギンギンに回復しました。

おばさんが「今度はバックでついて」とお願いしてきたので、思いっきり腰を振りました。おばさんのアソコは入り口はそんなにキツくないのに中がキュッとしまって、それが亀頭を刺激して最高に気持ちいい。僕はバックで結局2回目の発射をしました。

その後、休憩しながら、なんでそんなにエッチがうまいのかを聞いてみると、おばさんは25歳で5歳上の今の旦那さんと結婚したとのこと、その後すぐに旦那さんが会社を辞めて独立に成功し、かなりの年収をもらうようになったとのこと。

しかし、それから5年ほどで会社がうまくいかなくなり、今までのような贅沢ができなくなったのだが、おばさんは生活水準を下げれなくて、借金してお金を使うようになったらしい。借金まみれでその額は600万円近くだとか。

その借金がかなりの額になり、旦那にバレるのをさけるために風俗で10年働いて返したらしい。40歳になるころには旦那さんが初めた別の事業がうまくいき今では前よりお金持ちになったそうです。

さっきまで僕を責め続けたテクニックはその10年で身につけた匠の技術だったとわかりました。もともとエッチは大好きなので風俗を辞めた後もこうやって若い男性を見つけて定期的に欲望を満たしてるらしいのです。

おばさんとその後、もう一回したあとに待ち合わせした駅に送ってあげました。車の中で「妊娠とか大丈夫ですけね?」と聞いたら、「もう若くないからそうそう妊娠しないとは思うけど、妊娠したら責任とってね」と怖い声で言われました。

念の為、携帯の番号を教えてと言われ、しぶしぶ教えて別れました。

それから3ヶ月くらいしてから、携帯に着信が入りました。僕は怖かったので3回くらい、その着信を無視したのですが、しつこくかかってきたので渋々電話にでることに、妊娠したとか言われたらどうしようと正直震えました。

おばさんの電話の内容は旦那さんが出張で1週間以内から、また会ってエッチしたいというお誘いでした(笑)

それからは数ヶ月ごとに会ってエッチを繰り返しています。妊娠しないか不安になりながらも中出しセックスが辞められず、毎回、次の電話をドキドキしながら待っています(笑)

≫すぐセックスできるサイトはこちらで紹介しています。

-体験談

Copyright© 今すぐセックスできるサイト厳選【2018年】 , 2018 All Rights Reserved.